りんごの木の紹介

施設紹介

旧長井小学校は矢板市の長井地域にあった134年の歴史がある小学校です。 平成21年3月に廃校となり、平成23年4月からNPO法人ワーカーズコープ矢板地域福祉事業所が校舎の管理をさせていただくことになりました。 (校庭と体育館は管理団体が別になっています。) 校舎は平屋2棟で構成されています。たくさんある学習室の2教室を、放課後等デイサービスとして活用します。

歴史は長いですが、校舎はまだ新しくとても綺麗です。周辺は自然豊かでとても良い環境です。 デイサービス事業だけではなく、地域の方々と連携をしながら、より良いまちづくりの担い手の一員になっていきたいと考えております。 障がいのあるなしに関わらず、だれでも気軽に立ち寄れる場所づくりを目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

IMG_0014
IMG_0020
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0024
IMG_0027
IMG_0028
room1
room2

放課後等デイサービスとは

障害のある子どもたちの放課後や休日の居場所として「放課後等デイサービス」という制度があります。りんごの木では、小学1年生〜高校3年生の子どもたちを支援いたします。

子どもたちが、自分のペースで少しずつ発達していけるように支援を行います。普段の生活から、お友達との関係から、先生との約束から、など普通の場面の中で、社会性や自立性を身につけていけるよう、職員全員で対応していきます。

また、保護者の方と相談しあったり、学校や関係機関とも連携しながら、一人ひとりに合った支援を行えるようにしていきたいと考えています。

放課後等デイサービスの概要はこちら

放課後等デイサービスの1日の主な流れ

平日

学校終了 お迎え

りんごの木来所
荷物整理
トイレ・手洗い・うがい

おやつ

宿題・遊び

月・水・金
ご自宅までお送り(希望者)

土曜日・長期休業

りんごの木来所
荷物整理
トイレ・手洗い・うがい
遊び(宿題)

朝の会・水分補給・ラジオ体操
遊び

昼食

遊び

おやつ・遊び

月・水・金
ご自宅までお送り(希望者)

遊びの時間は創作活動やゲーム等の他に、天気が良い日は散歩やお弁当を持ってお出かけをすることがあります。
地域の方とのふれあいや公共の場にお出かけをしてルールやマナーを学び、集団生活の中で他児とのコミュニケーション力を育むお手伝いをいたします。
季節のイベントも行っています。

event1

初詣

event2

いちご狩り

event3

里芋掘り

event4

夏まつり

event5

広い廊下でのびのび

event6

クリスマス会